HOME > 指導コース紹介
成績を上げるためのライズの4つの取り組み

講師1人に対して生徒2人の個別指導

1対2個別指導の様子 講師1人に対して生徒2人の個別指導をおこなっています(説明は1人1人に対して行われます)。 授業構成は、普段は先取り学習。テスト2〜3週間前はテスト範囲に絞った学習です。 その内容は講師による解説と習った内容の演習です。 「答えを渡して終わり」なんて言うことはしません。しっかり説明します。



授業前後の確認テストの実施

テストの結果 確認テストを毎回実施しています(中学生のみ)。授業は80分間ですが、これがあるので平均滞在時間は約110分間です。 このテストは授業時間の前後におこなうので、授業時間を削られずに済みます。 前回の宿題の内容から出題され、出来ないところは何回も出題されるので、定期テストまでにできるようになります。



定期テスト前の教室開放

テスト前の自習の様子 定期テスト前は週末も教室開放でテスト勉強を行えます。 ふだんの授業は、なるべく平日に入れています。これはテスト前の週末でできるべき内容の補習をするためです。 テスト対策授業をお取りいただくこともできますので、ふだん受講していない科目の対策もバッチリです。



自習スペースあります

自習スペースあり 自習スペースで自習を行えます。テスト前以外でも、教室が開いている時はいつでも利用が可能です。 中3生がメインで勉強していますが、他の学年でも大丈夫です。 お家で集中できない時はご活用ください。入試前はここで追い込みをかけて、受験に挑んで貰っています。



▲ページトップに戻る